人気ブログランキング |

Jazz 日記 in 【MASATO】

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■ 

a0214566_16254394.jpg

























当時のディレクターの小林さんは、曲名を付けるのが本当に上手かったんだよね!


 
それに、俺の気分をアップさせるのも。


 

ちなみに、アルバム「MASATO」に収録されている


「Bagdad」


「So Long」は、小林ディレクターが名付け親である。


 
 
俺の場合、アルバム制作に全神経を集中させている時は
「イケイケ精神」がフル稼働して、まぁ見事に逆転ホーム
ランを放ち続ける。


 


 
まぁ、ひとつの目的だけの為に日常すべてを捧げていれば
誰だってそれぐらいは出来るんでしょうね。


 


しかし、その集中力の塊も「録音が終了する」と同時に



燃料不足やオーバーヒートが原因・・・



驚異の念力など、どこへやら・・・



 

だから・・・



レコーディング後の今津雅仁など使い物にならない・・・




それどころか・・・



何の役にも立たない「ダータのサンオツ」でしか無くなっているのよねーーーーーーーーーーー




残念だけど・・・


 ┐('~`;)┌ 
 


それなのに、それなのに、ああ、それなのに・・・


うう・・・





そこまで心身ともに弱り切っている俺に・・・




『おい!曲名はまだか?』




『なにー!!まだだとぅー?!』




『一体全体どーぅ成なってやがるんでぃ!!』




『いい加減にしやがれぃー!!』



それは無いよーーー(涙)


 


ねぇ・・・そうは思いませんかぁ?

 

ん?


ハハ・・・



思いにくそうね・・・

 
 

では!


 



精も根も尽き果て・・・




お粥も喉を通らない一介のバンドマン風情を相手に・・・





『おい!アルバム名は考えたんだろうな!!』




『なにーーー!!まだぁーー?ふざけやがって!』




『ナメるのも、てぃげぃにしやがれ!!』




『よーーーし!!わかった!!』




『おい!野郎ども、構うこたぁねぇ!このトーヘンボクを簀巻きにして荒川のほとりにでも放り投げてやれー!!』





・・・とかまでは・・・言わなかったけど・・・(涙)





__________________________








**************************
# by funky-ts-kr | 2011-06-11 11:03 | 俺のレコーディング日誌 | Trackback | Comments(0)