人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Jazz日記 in トニー!ありがとう!そして安らかに...

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■


【若すぎた友人へ...】



お早う御座います。


昨夜の「ストレンジ・コミュニティー」に出演の方々、また有佳さん始めビッグバンの方々、お疲れ様でした。


そして、「六本木サテンドール」の井上様、スタッフの方々、楽しく演奏できた事に感謝致します。


本来ならば、写真掲載、及びライブの盛り上がり状況をお伝えすべきなのですが。


昨夜、僕の大切な友人であり、素晴らしいピアニスト、田村和大(たむらかずひろ)通称「トニー」の永逝を知り、虚脱状態にあります。


彼「トニー」は、僕のバンドにも在籍した時期も有り、また彼が演奏しているライブハウスに楽器を持って遊びに行ったりと、とても仲良くして戴きました。


また、個人的にも「TAGEN(彼の店)」に遊びに行っては楽しいひと時を過ごすことも多々ありました。


人間的にも恭敬するところも多く...


何より、彼の優しい眼差しや穏やかで温かな気質が大好きでした。



______________


初めて彼に「君と一緒にやりたいのだけど...」とmailした時。


「僕、今津さんの(MASATO)を大学時代ずっと聴いてました。いつか、こんな人と演奏出来たらなぁーと思ってたのですが。やっぱり、夢って叶うものなんですね。」との返信があり...


(素直な人だなぁー)


と言うより、とても有り難い気持ちになったのを思い出します。


_______________


ただ一つ悔やまれるのは。


家内が「TAGEN」に食事に行った時に


『久しぶりに今津さんと音楽の話をしたいので宜しくお伝え下さい』と嬉しい気分になっていたのが。


(トニーとはいつでも会えるし...)


そんな他愛もない気持ちが...


結局は悔やんでも悔やみきれない事態を招いてしまいました。


自己を責めるのは簡単だと思います。


然し乍ら、トニー独特の低いトーンで『そんな今津さんは見たくないです!』


朧気ながら、そんな風に言われてしまう感じが致します。


_______________


僕自身...一晩中、泣き明かして精神的にも消耗仕切っております。


今日一日、トニーの死を悼み静かな心で喪に服したく存じます。


        不乙



今津雅仁








■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■



by funky-ts-kr | 2019-05-19 09:25 | 素晴らしき仲間たち | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in 横浜国際なんでも音楽祭2019〈春〉ライブ後記 谷浩明

a0214566_03093356.jpg




【今津雅仁&Fuzz Motion 同窓会記念ライブ】


4月28日


横浜エアジン 19:30〜22:00


   


今津雅仁 (ts)

吉岡秀晃 (p)  

稲垣 護 (b)  

佐藤節雄 (dr)



今回は僕の大切な友人であり、某大学教授である「谷浩明くん」のライブ後記から抜粋させて戴いたものを掲載致します。


_____________________________


連休中の唯一と言っていいイベントのため、昨日は横浜に出てきました。

それは横浜エアジンでの今津雅仁&Fuzz Motionのライブに行くためです。


今津さんはひょんなことから10数年前(多分)に大田原で出会い、光栄なことにそれ以来、友人として遇していただいてます。


私はJazz音痴なので、当時、今津さんが日本を代表するトップクラスのテナー奏者なんてことは全く知らなくて...(なんか知らんけど物凄い音を出す明るい関西人)という認識でした(すみません;笑)



住まいが田舎ゆえ、都会で行われるライブにはなかなか行けないのですが、やっと昨日、泊まりで行ける算段がつき、(しかも)Fuzz Motion名義でのライブを観ることができました。


いや、正しく圧巻そのものでした!

a0214566_03103719.jpg


私は多分、最初のJazzとの出会いが不幸だったのでしょう。


なんだか出てくる音は難しいだけ、聴いている人たちは気難しい・・・と思って以来、聴かず嫌いだったのです。



ところが、今津さんの曲や演奏を聴いて、あ、こんなにJazzってハッピーでご機嫌な音楽なんやと思えるようになって、少し聴くようになったのです。


昨夜の演奏もこちらの身体が自然と動いてくるような音の塊で、今津さんのサックスも豪快な上にも、まるで歌でも唄っているか、話しかけているかのような親しみさ全開でした!



リズム隊も強力で...


仕掛けの多い曲もありましたし。


アップテンポな曲でもスローな曲でも一度も飽きさせることなく、2回のステージに酔いしれることができました。


ピアノの吉岡さんも10年ぶりぐらいに目の前で聴くことが出来ました。


最初、静かなフレーズから始まるソロが徐々に変化して盛り上がっていく様は「このままずっと続けててください」と言いたくなるような不思議な魅力にあふれていました。


そして...

何より今津さんと吉岡さんとの2人が何とも楽しそう♡ってところが詰めかけた観客の多くの声援と大きな拍手・・・

そして、笑顔を誘っていました。


a0214566_03115034.jpg


またの機会があれば是非・・・







by funky-ts-kr | 2019-05-16 03:15 | ライブを終えて... | Trackback | Comments(0)