人気ブログランキング |

カテゴリ:ありふれた日々...( 34 )

Jazz 日記 in【穏やかな時間の流れ】



【穏やかな時間の流れ】


我欲を感じない時の流れに身を委ねていると心が穏やかになっているのが解る。


こういう時が毎日のように続けば人生も楽なのだろうが、なかなかそうはいかない。


朝方、曲が仕上がった。


達成感と同時に音楽から開放された安堵の気持ちに満ち溢れる。


少しばかりの食欲、あとは眠りたい。


長時間の緊張と満たされぬ欲求との戦いを終えると休息することに後ろめたさを感じない。


若い頃と比べて眠れる時間も減ったが、これは音楽と対峙できる時間も限られたからの所以だろう。


短い時で二日間、長い時で三日間。食事を摂らずにひたすらピアノに向かって悪戦苦闘していたのが懐かしい。


_________________________________


徹夜。


幼い頃から『人間、寝んでも死なん』という母の教えから徹夜を苦にせず没頭するのを何とも思わない。


身体に悪いとか、一般的な考えからは大きく逸脱するが、音楽を専門にする人間には健康面を優先させる考えなど有るはずもなかろう。


然し乍ら、年齢のせいか今では二日間の徹夜がやっとだ。


多くの交通事故が原因だろうが、湿度の高さには極端な不快感がつきまとう。


今日のような低温と低湿な日々が続けば良いのだが、日本に住んでいる身にとっては贅沢と言う他ないのかも知れない。


こういうニュートラルな気分が持続する日。


つまり、俺にとってすこぶる健康的で満たされたな日には自然と心も優しくなる。


優しい人のことが脳裏をよぎるのもこんな日だ。


藤沢市在住の梅本氏。

大阪在住の高見氏。


あと、ふと思い浮かんだのが友人の谷浩明くん。


彼は、大学で教授をしているのだがお互いに共感する所も多く、自分にとっては数少ない心を許せる大切な人である。


尤も、「大馬鹿野郎」を地で行く俺とは比べ物にならない「まともな人間」であるが。


許せること、許せないこと、この基準が合えば何のことはない。直ぐに仲良くなれるものだ。


でも、これが簡単なようで中々…なのである。


「笑い」の基準ひとつ取っても一致する人など滅多に居ないのだ。


これが「喜怒哀楽」となると、これまでの人生を振り返ってみても数人が限度だろう。


「ジャズ・ミュージシャン」という看板を取っ払うと、話し相手にすら困ってしまう。


商売というのは大切なのだろう。


商売?


まったく儲からないのを「商売」と言うのは変だ。


「ジャズ・ミュージシャン」


俺にとっては、やはり「生き様」としか解釈しようが無い。


新しく年号が変わった時期に言うのも気が引けるが、「ジャズ・ミュージシャン」が「生き様」などと言うのは昭和を道連れにして終了していたのかも知れない。


廃墟となった大きな劇場の舞台で蜘蛛の巣にまみれながらサックスを吹いている自分の姿を思い浮かべてみた。



       笑えない…


_____________________________________






by funky-ts-kr | 2019-04-02 17:13 | ありふれた日々... | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in 素晴らしき若者たち!

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■


『最近の若い者は礼儀を知らん!』


『最近の若い者は言葉づかい一つまともに出来ない!』


と言うような大人たちを軽蔑しています。


何故か?


それは、あなた達が躾(しつけ)そして、教育を怠って来たからである!


現在の若者たちにも素晴らしい人格者も居るし、また礼儀をわきまえた人も多い。


-------------------------------------------------------------------------------------

今日のことである。


私は練馬駅から西所沢駅まで電車に乗って行かねば成らぬ事情がありました。


急行電車が練馬駅に着くと...


子供連れや山登りの後の人達でごった返し...


いわゆる、満員状態であった。


私はおもむろに座席を見渡し、若い人材を探し求めた。


そうですねぇー


年の頃は、25,6の男性が座席でスマフォをいじっていた。


私は...その若者の顔を覗き込み...


『席、代わろか?』



たったの一言である。


その若者は私の顔を見ながら...


『はぁ?』


『・・・・・・・・・』


『あ、あのぅ、この席ですか?』


『・・・・・・・・・』


『席を変わるんですか?』


『・・・・・・・・・』


『あ、はい!どうぞ!』


『・・・・・・・・・』


関西弁ではあるが、私にとっては丁寧で
きめ細やかな応対であった。


彼が私に質問をしていたようだが、私には答える義務は無い。


何故なら、「常識」を教えて差し上げた訳であるから。


-------------------------------------------------------------------------------------


繰り返すが...



今の若者たちは礼儀正しいし、言うことを良くきく。



ああいうとても、素直な若者を見ていると...


(ああ...まだまだ日本も捨てたものでは無いなぁー)




つくづくとそう思う。













-------------------------------------------------------------------------------------


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■
by funky-ts-kr | 2017-05-03 22:15 | ありふれた日々... | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in 歯科醫院へ・・・


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■

Jazz 日記 in 歯科醫院へ・・・

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■





昨日...


東京でも超が付く有名な歯科醫院に参りました



『ほぅー驚くほど立派な歯をお持ちですねー』



『・・・・・・・・』



『見たところ何処も悪くなってませんねー』



『・・・・・・・・』



『じゃ、レントゲンを撮ってみましょうねー』



『・・・・・・・・』



『虫歯じゃないし、歯には何の異常も認められませんねー』



『・・・・・・・・』



『痛いんですね?何が原因なんだろうねー』



『・・・・・・・・』



『何だろう...困ったねー』



『・・・・・・・・』



『でも、こんなに素晴らしい歯を見るのも久しぶりですねー』



『・・・・・・・・』



『さて、どうしたもんだろうねー』



『・・・・・・・・』



『でも、痛いんですよねー』



『・・・・・・・・』



『歯茎に問題が有るんでしょうねー』



『・・・・・・・・』








■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




えーーーっとですね...


こっちは神戸市歯科協会から「君を神戸市で一番エエ歯ぁを生やしてはる子ぉとして此処に表彰させて貰いますわ!」という輝かしい過去を持つ、言うなれば「吸血鬼ドラキュラ」ばりの誇り高き歯を持った初老のバンドマンなんですわ!



そのエエ歯を見るなり「久しぶりですねー」とか、昔を懐かしまれても・・・




自他共に認める日本のベン・ケイシーと呼ばれる名医やったら、どったらこったら言うてないで、処置対応に全神経を集中して戴うワケにはイカンやろか?






あと...




語尾に『ねー』っちゅーのん何とかならんのか!!!




イラつくねん!!!







長い間...けなげにも、僕はずーーーーっと激痛を堪えて居りました。







んで...3時間後...






『んーーーーと、じゃ取り敢えず痛みを無くしましょう!』



『・・・・・・・・・・』



僕は、その一言を聞くためにここに来たのです...(号泣)





■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


※ 上記の読み物は30%フィクションです。尚、歯痛は一ヶ月後には無くなる...かも知れない...との診断結果でした。



先生!本当に有難う御座いました!



また、ライブに来て下さいね♡






by funky-ts-kr | 2017-01-26 09:36 | ありふれた日々... | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in 自爆口内炎...

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■


昨夜のことである...



楽しいはずの夕飯中...




ガブッ!



(ううーーー)



下唇の裏側を思いっ切り...




その瞬間!!!



気が遠くなりそうな痛さが...




(クソォー噛んでしもたぁーーー)





久しぶりの自爆口内炎...





今朝...



メルマガを書き終えて...鏡に向かって下唇を捲ってみた...




(エラいことになってしもてるがな)





アカン!




サックスも吹けん...




仏滅や...





トホホ...





*****************************

日常生活そのものがアドリブです!



《切羽詰まってバンドマン!》






ペーソスに満ちた物語をユニークなタッチで描いて行った
【実録小説/哀愁編】
が無事終了。





現在は「日本ジャズ界の知られざるタブーに挑む!」という、
未だかつて誰も書けなかった「新分野」に挑戦中!






※愛読者コメントより・・・


『心の底から笑える私の人生にとって何よりも貴重な日。


それは・・・


《切羽詰まってバンドマン!》の
発刊日です!!』 





*****************************
by funky-ts-kr | 2014-10-09 11:14 | ありふれた日々... | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in 梅雨明け

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■


先々週から溜まっていた原稿をやっと書き上げた。



毎年のことでは有るが。



梅雨時の仕事には泣かされる。



気力そのものが削がれるから、自分自身の体たらくにまで嫌悪感を覚えてしまう。



梅雨が明け、無意味な暑さから開放された頃。



(あの嫌悪感は何だったんだろう?)



秋風に乗ったキンモクセイの香りに身を委ね・・・



(さぁー思いっ切り音楽が出来るぞぉー!)



などと思っていると。



す〜〜〜ぐ北風が吹いてきたりして(涙)



まぁ・・・人生なんて、そんなものよ・・・



ハハ・・・(涙)じゃなくて(笑)







*****************************

日常生活そのものがアドリブです!



《切羽詰まってバンドマン!》






ペーソスに満ちた物語をユニークなタッチで描いて行った
【実録小説/哀愁編】
が無事終了。





現在は「日本ジャズ界の知られざるタブーに挑む!」という、
未だかつて誰も書けなかった「新分野」に挑戦中!






※愛読者コメントより・・・


『心の底から笑える私の人生にとって何よりも貴重な日。


それは・・・


《切羽詰まってバンドマン!》の
発刊日です!!』 





*****************************
by funky-ts-kr | 2014-07-24 17:48 | ありふれた日々... | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in ポンコツ・バンドマンの微かな願い...

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■



この梅雨時期...




完全にアウトになる




古傷が...




心身ともにダメージを与えてくれる





厭世的に...





毎年のことではあるが...




こういう時に観たい...




「関西のテレビ」が!!!




心の底から笑える...




「関西のテレビ」が!!!




以前は、阪神タイガースのフロント嬢が送ってくれていたのだが...




「関西のテレビ」の録画テープを...




そのフロント嬢たちも...




今はご結婚されて、幸せな家庭を築いておられる...




一年に、たった一回でもイイから関西に行って、一日中テレビの前で笑い倒していたい...




悪いが...




東京のテレビじゃ笑えないんです!!!





本当に・・・とても、悪いとは思うが...




東京のテレビでは、心の底から笑うことが出来ないんです!!!




ああ...





関西のテレビが観たい...





そこら中ガタのきたポンコツ・バンドマンの微かな願いである...







*****************************

日常生活そのものがアドリブです!



《切羽詰まってバンドマン!》






ペーソスに満ちた物語をユニークなタッチで描いて行った
【実録小説/哀愁編】
が無事終了。





現在は「日本ジャズ界の知られざるタブーに挑む!」という、
未だかつて誰も書けなかった「新分野」に挑戦中!






※愛読者コメントより・・・


『心の底から笑える私の人生にとって何よりも貴重な日。


それは・・・


《切羽詰まってバンドマン!》の
発刊日です!!』 





*****************************
by funky-ts-kr | 2014-06-18 14:07 | ありふれた日々... | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in 気分も新たに・・・

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■


こんばんは






春ですね







それも・・・








凄〜〜〜〜〜〜〜〜く








眠眠わたくしは奢れず







違う









春眠暁を覚えず








とか・・・










シレーーーッと書いてますが









あのぅーーですね











実は・・・










今回









思い切って














模様替えしました











わかってる!











ですよねー












昨年末








我がエムワイエムエーシー









つまり、MyMacこと「サウォル」がクラッシュしてからと云うもの









ずーーーーっと 、ずっと、MacBookで・・・ウウッ(涙)










我慢してましたがーーーー










ハハ・・・








買ったのです♡







iMac Intel Core i5
27インチ OS X
Mountain Lion









(嬉々嬉)









この新iMacすんごくイイです♡








もぅーーーなんでしょう!










やっぱり、Macって
素晴らしい!











んで








気分も新たに・・・










もよーがえー









致した訳で御座います。












ちなみに











二代目iMacには先代の名代「サゥオル」
を引き継いで貰うことにしました。









※時節がら襲名披露など、その他の祝い事は特に考えていません。









*****************************


日常生活そのものがアドリブです!



《切羽詰まってバンドマン!》






ペーソスに満ちた物語をユニークなタッチで描いて行った【実録小説/哀愁編】が無事終了。





現在は「日本ジャズ界の知られざるタブーに挑む!」という、未だかつて誰も書けなかった「新分野」に挑戦中!






※愛読者コメントより・・・


『心の底から笑える私の人生にとって何よりも貴重な日。


それは・・・


《切羽詰まってバンドマン!》の発刊日です!!』 



*****************************
by funky-ts-kr | 2014-04-15 03:40 | ありふれた日々... | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in チャリティーライブ

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■

今夜、六本木サテンドールで演奏します。


東日本大震災チャリティーライブ。


阪神淡路大震災でオフクロを殺られて気の狂った俺にとっては、この手の義援金ライブは「鬼門」なのだが…


昨年、有桂さんに誘われて初めて参加した。


また心の病がぶり返すのではないかと内心ヒヤヒヤしていたのだが…


二村さんなど懐かしい人たちの顔ぶれと再会できた事で「悪魔の声」を聞くこと無く、楽しい一夜を過ごすことが出来た。


また、この日の二村さんがメチャメチャ良かった!


感動した俺は直ぐさま二村さんにそのことを伝えた。



俺は相手が誰で有ろうがゴキゲンなプレイをする人に遭遇したら、即!感動を伝える。


自分のバンドでも『君、今日メチャメチャええなぁ!ビックリするわ!ホンマ!』などとステージ上で、これまたデカい声だから…客も何が起こったのかと…


まぁ、そんな話はどうでもイイのだが。


とにかく、震災チャリティーライブものに足を踏み入れても俺の心に風穴が空くようなことは無くなったみたいだ。


何年かかったんだろう?


それさえ思い出せないのが完治した証拠だ。


忘れ去ること


これ以外に真の明るさを取り戻す事など不可能だ。


生き地獄の辛い体験をした者にとっては、どんな慰めも効果は無い。


異論反論が有るなら遠慮なく言ってくれ!


とことん話し合おうではないか!


ただし、机上の空論や手前の泣き言には一切、耳を貸すつもりは無いからね。


まぁ…イイか…


でも…


フォーマルじゃ無い音楽ってイイよねぇ〜


30年ぶりに同じステージに立つのに何のリハーサルも無しで、ちゃ〜んと成立するんだもん!


俺と同じ「ふるさと」の奴ら…


ジャズって云う「ふるさと」を心に持ってる連中…


さて、今夜も会いに出掛けて行きますか…




同郷の人たちに





**************************


日常生活そのものがアドリブです!



《切羽詰まってバンドマン!》






ペーソスに満ちた物語をユニークなタッチで描いて行った【実録小説/哀愁編】が無事終了。





現在は「日本ジャズ界の知られざるタブーに挑む!」という、未だかつて誰も書けなかった「新分野」に挑戦中!






※愛読者コメントより・・・


『心の底から笑える私の人生にとって何よりも貴重な日。


それは・・・


《切羽詰まってバンドマン!》の発刊日です!!』 





*************************


by funky-ts-kr | 2014-02-04 14:53 | ありふれた日々... | Trackback | Comments(2)

Jazz 日記 in やしきたかじん死去のニュース・・・

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■



1月8日に訃報を知った。





親戚でも無ければ、知人でも無い。





会ったことすら無い。





なのに・・・





自然と涙がこみ上げてくる。





拭く気もしない・・・



________________________


『今津の曲ばっかり使い倒してる番組あるんやけど知ってるか?』



『Ryu's Barやろ?』



『そんなオシャレな番組とちゃうがな』



『そしたら、あとは・・・』



『あ、ひょっとしたら東京には流れてへんかも・・・
今津、たかじんて知ってる?』



『たか、じん?』



『やっぱりや!知らんねんやろ?たかじん』



『たかじん、なぁ・・・』



『今津が知らんっちゅうことは、曲の印税スッポンカマされてるでぇー』



『スッポンて・・・』



『いや、充分考えられる・・・
なんせ関西ローカルはセコいからなぁー』



『そうなん?』



『今度、ダビングして送ったるわ!』



『いや、別に要らんけど・・・』



『そんな愛想ないこと言うなよー
絶対に観といて損は無いから』




『なんで?』



『いや、観たら解る!今津が好きそうなタイプやし
メチャ気に入ると思うわ』




『タイプて・・・女ちゃうやろ?』




『うん!呑んだくれのオッサンや!』




『要らんわ!!!』




『その代わり、喋らしたら・・・』




『格好エエんかい?』




『うるさいでぇー』

 (>∀<)ノ))))))★ 




『最悪やんけ!』





『ハハハハハーー』





『そんな、しょーーーもないモン送って来やがったら
承知せんからなぁー』





『そんなこと言うなよー、とにかく騙されたと思て
一回だけ観てくれや!それで、もしオモロなかったら
今津の言うこと何でもきくやん!』




『アホか!何を改まって眠たいこと言うとんねん!』





『え?』 Σ(゚д゚ノ;)ノ  





『お前なんか年がら年中オレの言いなりやんけー!』




『またぁー、そんなイジワルなことばっかりー
なぁ、頼むわ!なぁーエエやろ?頼むやん、なぁてー』





『ふん!勝手にせぇ!』


________________________



神戸から送られてきたビデオを観終わって・・・




(こんなオモロイ奴、関西に居ったかなぁ・・・)






(たかじん no ば〜・・・てか?)






(エラいもん作りよるなー)









(さすが、関西や・・・)






(それより・・・)







(このオッサン、メチャメチャやがな!)

   ┐('~`;)┌  




1991年ごろの話ですわ。






**************************


日常生活そのものがアドリブです!



《切羽詰まってバンドマン!》






ペーソスに満ちた物語をユニークなタッチで描いて行った【実録小説/哀愁編】が無事終了。





現在は「日本ジャズ界の知られざるタブーに挑む!」という、未だかつて誰も書けなかった「新分野」に挑戦中!






※愛読者コメントより・・・


『心の底から笑える私の人生にとって何よりも貴重な日。


それは・・・


《切羽詰まってバンドマン!》の発刊日です!!』 





*************************
by funky-ts-kr | 2014-01-11 02:43 | ありふれた日々... | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in 謎の二日間・・・

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■



ふぅーーーーー





やっと落ち着いたかぁ・・・





それにしても・・・





29日30日の「三桁超え」は、いったい何だったんだろう?











**************************


日常生活そのものがアドリブです!



《切羽詰まってバンドマン!》






ペーソスに満ちた物語をユニークなタッチで描いて行った【実録小説/哀愁編】が無事終了。





現在は「日本ジャズ界の知られざるタブーに挑む!」という、未だかつて誰も書けなかった「新分野」に挑戦中!






※愛読者コメントより・・・


『心の底から笑える私の人生にとって何よりも貴重な日。


それは・・・


《切羽詰まってバンドマン!》の発刊日です!!』 





*************************
by funky-ts-kr | 2013-12-31 11:09 | ありふれた日々... | Trackback | Comments(0)