Jazz日記 in 生きるべきか死ぬべきか...

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■


【生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ】




シェイクスピア作品「ハムレット」のセリフとして広く知られている。



然し乍ら、何が問題なのだろう。



生きることの他に道を閉ざされ、死ぬ権利さえ奪われた人はこの世には多く存在する。



それに比べ、ハムレットには生死を選択する「自由」が存分にある。



思い悩む時間も充分も与えられている。



「悩み」を持てる潤沢な生活環境を世間では「幸せ」と云う。





【生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ】




このセリフ...



敢えて言うならば...





デキの悪い「ギャグ」である!









-------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------














■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■



by funky-ts-kr | 2018-10-09 04:32 | ふと...思うこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jazzirugi.exblog.jp/tb/238797796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Jazz日記 in 今津雅仁&... Jazz日記 in 秋 >>