人気ブログランキング |

Jazz 日記 in 阪神大震災から23年...

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■


阪神大震災から23年...




オカンが腐らんようにドライアイスを取っ替え引っ替えしてた公民館での俺の周りには何十体という遺体が....



十日後...



和歌山の釜でオカンを焼きに行った時、俺は40度の熱を出して控室で点滴を受けていた...

気がついたらオカンは小さな箱に...


______________________________________________________________________



マスコミが報道しなかった裏事実は山ほど有るけど...




地震の二ヶ月後にあのオウム事件が起こり、東京のマスメディアは全部そっちに行ってしまった。




しかし、阪神大震災の二次災害は想像を絶するものだった。




日本各地から泥棒が押し寄せて、そこら中の家から金目のモノを取っていった。




なにより可哀想だったのは、小さな子供たち。




当時、インフルエンザが蔓延している避難所にホームレスの団体が食い物を求めて集まった。

ただでさえ弱ってた子供たちにインフルエンザの脅威が襲いかかる・・・



次々に死んでいく子供たち。




正に此の世の地獄だったよ。

______________________________________________________________________


合同慰霊祭の時...




デカいラジカセで大音量を流したヤツがいた。



日教組だ!




皇太子夫妻が慰霊に訪れたのが気に食わなかったんだろう。




百歩譲っても許せない。




精神も肉体もボロボロになった俺たち被災者にあの仕打ちは無いだろう。




疲労困憊が極限に達した被災者たちは声を上げることも出来なかった。




(勘弁してくれよ・・・)



何人かが静かに呟くのが聞こえるぐらいだった。



大音量のラジカセは止まらないまま係員に連れて行かれた。




______________________________________________________________________




「思想」「理念」「人生観」


ふざけるな!!!




弱い者いじめの何ものでも無い。

______________________________________________________________________



ほどなくして...




俺は精神病院のお世話になることになった。




理由は簡単。




気が狂ったんですよ。





そして...それは...5年間にも及んだ...






※ これは阪神大震災に於けるほんの一部の出来事です。













-------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------




■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■

by funky-ts-kr | 2018-01-17 04:40 | Now | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jazzirugi.exblog.jp/tb/238211546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Jazz 日記 in マット竹... Jazz 日記 in 人のふん... >>