人気ブログランキング |

Jazz 日記 in 高見延彦列伝「八代亜紀との想い出より..」5

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■
                                                                                
  切羽詰まってバンドマン!

    ----第99号----

  《八代亜紀との想い出》 


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■


俺は、この新しいビッグバンドの入団テストに目出度く合格した。




ひょっとしたら、今まで受けたテストの中で一番の成績やったんと違う?




そらそやわなぁ・・・




なんせ、生まれてこのかた、あんなに楽譜相手に真剣になったんは初めてやったもん。




イイ演奏をするとか、どったらこったらよりも隣にいる高見さんを怒らさんように身体中の全神経を集中させて演奏したんやから。




エラいもんで・・・5人のサックスが奏でるメロディ&ハーモニーは完璧に一つになってました。




それも、メチャ難しいカウント・ベイシー・オーケストラの譜面のサックス・ソリ辺りがよ。




吹いてる俺自身がサブイボ(鳥肌)立ちまくってたんやから。




『ヒャー!このバンドのサックス・セクションは超一流やねぇー!!』




ドラムセットの位置から吉澤さんのデカい声が聞こえてきた。




その声を遮る(さえぎる)ように高見さんは後ろを振り返り・・・




『ふん!当たり前でんがな!サックス・パートは関西で一番エエのだけを集めはったんでしょ?他のパートと一緒にされたら困りますわ!』




(うわぁー・・・気ぃ強いなぁー・・・また、デカい声やぁ・・・ハハ・・・)

__________________________________________



『これから宜しくね!なんや楽しくやって行けそうやし、ねっ!』



『はい!』





別れ際の高見さんの言葉が意外なほど優しく響いた。



此の日の高見さんは終始「紳士的」で、俺の方が恐縮するほど。



噂で聞いていた「乱暴者」という雰囲気など微塵も無く、どちらかと言えば、気の利いたジョークを飛ばす知的なセンスの良いミュージシャンといった印象。




ただ・・・蒸せ返るような「ジャズの匂い」と、迸る(ほとばしる)ような「今を生きるエネルギー」には圧倒されたけど。



後にも先にも初めてですわ、あんな人。

__________________________________________________

高見さんたち先輩ミュージシャンと別れてから、俺と坂本っちゃんは一杯呑みに行くことになった。




『今津ちゃん、高見さんに気に入られたみたいやんか、なぁ、良かったやん!』




『うん、なんか解からんけど、ずーーっと笑てはったし・・・』




『あの人が機嫌エエのん見たん初めてやわ。て言うか、高見さんの笑顔て・・・なぁ・・・あんなに笑う人やったとは・・・』




『はぁ?』




『3番ラッパの奴もビックリしてたわ。“さっき、高見さん、笑ってましたよね?” て・・・なんか、目の錯覚かと思ったんやて』




『・・・・・・・・・』




『いや、何回か一緒に仕事してるんやけど、高見さん、いっつも苛ついてはるから、みんなビビってしもてるし・・・勿論、僕もやけど』




『・・・・・・・・・』




『控え室では、他のメンバー居るのにバンバン嫌味言うてるし、それも聞こえよがしに・・・そんで、ステージでは4番テナーをガンガン蹴ってるし・・・テレビの撮りでも全然関係ないんよぉー』




『それそれ!今日もいつ蹴りが入るか、もぅ高見さんの左足が動かへんか、気になって、気になって、しょーが無かったわ』




『僕、高見さんが両足動かさんと演奏してるの見たん初めてやわ。トップラッパの仲川さんも、そんなこと言うてはった』




『う~~~~ん、なんか解からんようになって来た。さっきまではメチャクチャ緊張してたし・・・う~~ん、なんやろ?』




『それはそうと、自分、八代亜紀のバックバンドの話はエエのんか?』




『あっ!そやった!』




『カハハハハハーー!!!忘れてはるわ、この人』




『ああ、どないしょー?』




『まぁ、エエやん!八代亜紀のショーはメッチャ楽しいんやから!他のその辺の歌手なんかとは比べもんに成らへんよ!いや、ホンマに!』



__________________________________________


高見さんの事で頭が一杯になってたお陰で、八代亜紀の話がどっか行ってしもて・・・



でも、俺の心の中ではもぅそんな事どーーでも良くなっていた。



       つづく

              

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


■電子メールマガジン 《日常生活そのものがアドリブです!》

■subtitle;  【切羽詰まってバンドマン!】

■提供 : まぐまぐ!

■発行人 : 今津雅仁

----------------------------------------------------



■オフィシャルブログ : Jazz日記 2011  by 今津雅仁

   http://jazzirugi.exblog.jp/


by funky-ts-kr | 2018-01-14 05:46 | 切羽詰まってバンドマン! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jazzirugi.exblog.jp/tb/238201934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Jazz 日記 in 高見延彦... Jazz 日記 in 高見延彦... >>