人気ブログランキング |

Jazz 日記 in 高見延彦列伝「八代亜紀との想い出より..」2

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■
                                                                                
   切羽詰まってバンドマン

     ----第96号----

   《八代亜紀との想い出》 


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■




今回の新ビッグバンドの話はやね、ナンバのグランドキャバレーを箱にして、そこで思いっ切りジャズを演奏するのが仕事と聞いた・・・よね?





でも、ラッパの坂本さんの話では・・・



箱バン結成するのに、わざわざ与那城さんや高見さんみたいなビッグネームを
引っ張って来る訳が無いやろ?との事。




ていうか、与那城さんて誰?




高見さんて誰やのん?




ビッグネームなん?




そんなことはどーーーでもエエねん!





それより何より、今回のビッグバンドは、八代亜紀の専属バンドなん?




それも、八代亜紀が関西方面で公演する時の為・・・



いや、関西方面と云う事はやね、関西より西、及び南方面も含まれるんやわ。



っちゅうことは、紀伊半島、山陰、山陽、四国、九州、これ全部やわ。


絶対に!



どないしょう?エラいこちゃ!



_______________________________________________________


『今津ちゃん、ホンマに知らんかったんやなぁ・・・』



『・・・・・・・・・・』



『なんや?顔が真っ青やでぇー・・・自分、大丈夫か?』




『・・・・・・・・・』



_______________________________________________________

俺は、今までの経緯を順を追って思い出していた。



先ずは・・・吉澤さんからの電話の内容。




大阪方面で新たにビッグバンドを編成するのでメンバーを集めている、らしいという話。




なんでも、そのビッグバンドが入る箱はナンバのグランドキャバレー、らしいという話。




そして、その箱での演奏内容は思う存分ジャズを演奏できる、らしいという話。




その恵まれた環境を活かす為に関西バンド界の中でも腕利きのジャズマンに声を掛けている、らしいという話。




ジャズの真髄であるアドリブソロに関しても、ソロプレイヤーとして名の通ったミュージシャンを集めている、らしいという話。




その有名でゴキゲンなプレイが望めるミュージシャン達がトップ、セカンドのポジションに続々と顔を揃え、「夢のオールスター・ビッグバンド」の幕開けも間近に迫っている、らしいという話。




その「夢のオールスター・ビッグバンド」の4番テナーとして一緒にやりませんかぁ?っちゅう話やったわなぁ?




ギャラに関しても、俺が最年少(19歳)であり、ポジションも4番テナーではあるが、誰もが納得できるギャランティーを
確保するので何の心配にも及ばない!任せて下さい!っちゅう話で御座んしたわなぁ?



ん?



ちょっと待てよ。




落ち着いて、よーーーーーーく考えてみましょかねぇー





お調子者の坂本っちゃんの言葉や無いけど、そんな夢みたいな話、実際に有るやろかしら?

_______________________________________________________



『そんな深刻な顔してんと、なぁ!』




『ん?ああ・・・』




『せやけど・・・何で吉澤さん、今津ちゃんに八代亜紀のこと言わへんかったんやろなぁ?』




『ん、ああ・・・』




『あっそうか!堺の「王将」に出入りしてる連中から聞いたんちゃうか?今津ちゃんがガッチンガッチンのジャズキチやて!

ていうか、今津ちゃんの噂、そこら中でよぅ聞くからなぁ・・・なんせ、若いし、よぅ吹くし、それに鼻っ柱も強いから・・・』




『・・・・・・・』




『心配せんでも此処のキャバレーでの箱バン演奏の仕事もするらしいから、なぁ、大丈夫やて!ジャズの勉強も出来ると思うで。

何しろ、ピアノの与那城さんはジャズ理論バッチリの人やし。それに天下の高見さんも来はるんやもん、なぁ!』



『高見さん?』





『そや!高見さんやがな、知らんワケ無いわな!あれ?今津ちゃん、高見さんと面識ないの?』



『ん?楽器は?』




『はぁーーーー?もぅ、エエ加減にしぃやー!関西でバンド稼業やってて、高見さん言うたらテナーに決まってるがな!


天下の天才テナー奏者、高見さん!

何やったら言うたろかぁ?あの人は、若い時分から関西の一流バンドを渡り歩いてるから度胸満点やし、とにかく、怖いもの無し!

武勇伝にしても、数え切れんぐらい残ってるんよー・・・

それに、あの大胆不敵な面構えやもん!

面と向かって口答えする奴なんか誰一人として居らへんわな!

まぁ、手が早いっちゅうか、気に入らんことが有るとメンバーとかバンバン殴ったり、ボカボカにド突き回したりはするけど・・・

今津ちゃんも暴力事件の噂の一つや二つは・・・』




『ええーーーーーーーー!!!』  Σ(゚д゚ノ;)ノ

_______________________________________________________

今日、2つ目の驚愕の事実ですわ。

アカン・・・仏滅や・・・ (ー▽ー;)




    つづく

              

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


■電子メールマガジン 《日常生活そのものがアドリブです!》

■subtitle;  【切羽詰まってバンドマン!】

■提供 : まぐまぐ!

■発行人 : 今津雅仁

---------------------------------


■オフィシャルブログ : Jazz日記 2011  by 今津雅仁

   http://jazzirugi.exblog.jp/





by funky-ts-kr | 2018-01-13 23:50 | 切羽詰まってバンドマン! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jazzirugi.exblog.jp/tb/238200945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Jazz 日記 in 高見延彦... Jazz 日記 in 高見延彦... >>