Jazz 日記 in 上総と直人...

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■

a0214566_10513303.jpg

昨夜も2時を回ってからの帰宅...



二晩続けての午前様。



もし、俺がシンデレラだったら「ガラスの靴」を片足に引っ掛けながら「かぼちゃの馬車」で目白通りをパカパカ...



目立ってしゃーないやろなぁー 😅



--------------------------------------
--------------------------------------



遅くなったのには訳がある。



昨夜のメンバーのギターの原田上総とオルガンの西川直人を相手に演奏後の話し合いが長引いたからだ。



今回で二回目の顔合わせ。



言うなれば、お互いのことなど何も知らない。



しかし...



滅多に真面目な話をすることのない俺が腹の底を見せてまで「音楽に取り組む姿勢」を論じたのは、彼ら二人との響いてくる面白いサウンドが想像できたから。



虚勢を張ることのない、どちらかと言えば人間の弱い部分に戸惑う姿が透けて見える若者。



心の弱さにコンプレックスを持っているミュージシャンだからこそ本質を掴んだ時に「大化け」することが出来る。




今まで本気で怒られたり、ジャズについて本気で語り合ってくれる先輩ミュージシャンに恵まれてなかったのだろう。




--------------------------------------
--------------------------------------





さぁ!




やるんだったら、トコトンやるからねぇー‼️‼️‼️



リハから細かい所までダメ出しを連続しながら、何回も同じ事を繰り返させる。



『おい!寝てんのか?』



『リハの為のリハなんて此の世の中には無いんやからな!』



『ニューヨークのビレッジ・バンガードで演奏してると思え!』



『こら!照れ隠しで出してる音は俺にバレてるんやぞ!』



『ナメとんかのか!理屈や無いんや!』



『誰が頭で考えろて言うた?心で感じるんや!』



『アカン!感じてない!感じてないから響かんのや!』



『合奏や!合奏!合わせろ!合わせるまで止めへんからな!』



『タイミングが合わんのは気持ちを寄せ合ってないからや!今からお前ら恋人同士になれ!』



『好きな人と一緒に演奏するんや!気持ちを開け!』



『目ぇ合わさんかい!目ぇを!お前ら愛し合ってるんやろ!』



『強弱を付けんかい!客が寝てまうやろが!』



『誤魔化すな!間違えるんやったらハッキリと間違えるんや!』



『景色を変えろよ!客が退屈するやろが!』



『歯切れが悪いんじゃ!

そこはビッグバンドのトランペットセクションをイメージして強く音を切って!』



『ド阿呆になり切るんや!ド阿呆に!』

『狂え!狂わんかい!』



『おい!今、気ぃ抜いたやろ?』



『シバクぞ!』




--------------------------------------
--------------------------------------



リハを終えて...



世間話をしながらゲラゲラ大笑い...



音楽から離れると、途端にボケ倒したくなる。



喋り足らない気持ちを押さえてステージへ...





--------------------------------------
--------------------------------------



適度の緊張感の裏に「熱い心」が隠れている...



本番の演奏ですか?



悪かったら書かないですよ。



みんなギンギンになって...



(なんだよーこいつらの勢い・・・)


(メチャメチャ凄いなぁー!)



a0214566_10525575.jpg



それにしても...



上総のヤツ...



知らんうちに完全に「化けた」よなぁー



直人も前回とは別人だったし...



アイツもどーせ「化ける」に決まってる。



a0214566_10533276.jpg




--------------------------------------
--------------------------------------





演奏後もなかなか帰らない...



『おい、上総、終電は大丈夫なの?』



『はい!あと5分ありますから!』



『ハハ・・・そーですか、西川は?』



『僕、車ですし、まだまだ時間あります』



『よし、ほなら練習方法を教えたる』



『はい!有難う御座います』



『その代わり、絶対に毎日やれよ!たった一時間でエエんや!それだけで半年後は君がバンドのサウンドを仕切れるようになってるよ!』




--------------------------------------
--------------------------------------





帰り道に家内が...



『たった2時間のリハだけであんなに凄いバンドになるの?』



『ん?ああ...』



『みんなホントに格好良かったよ!なんであれだけ変わっちゃうの?』



『・・・・・・・・・・・・』



『ねぇ、なんでなの?みんな魔法にかかったみたいだった』



『・・・・・・・・・・・・』



『ねぇー教えてよー』


「知らんがな!!!」



       





■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■

# by funky-ts-kr | 2018-01-29 11:02 | 素晴らしき仲間たち | Trackback | Comments(0)