Jazz 日記 in 天才サックス奏者「植松孝夫氏」より...

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■


今日、スタジオでのトレーニングを終わり、帰宅してfbを見たら...




なんと...




植松孝夫さんから「友達リクエスト」が入っていた。




ひっくり返りそうに...


というか、思わず...




『うっわぁー!う、植松さんからリクエストやー!』



家内は『どうしたの?そんな大声だして・・・』



『何を言うてんねん!天下の植松さんやで!天才やがな、天才!それも、そんじょそこらの天才とちゃうで!大の付く天才や!関西で言うことろの高見さんみたいな人や!』



『天才って、あなたが言ってたサックスの人?松の付く二人のうちの一人の方?』



『そう!松本英彦さんと植松孝夫さん!その植松さん!』



『あら!凄いじゃないの!』



『でも、何でやろ?あんな雲の上の人が俺みたいな...』



『俺みたいなガラの悪いサックス吹きにって?』



『うん、そう』


-------------------------------------------------------------
--------------------
----------------------------------------

勿論、直ぐに「確認ボタン」を押して友達にならせて戴いた。



失礼の無いよう書き記したメッセージを久し振りに緊張しながら送った。



その後...



直ぐに植松さんからメッセージが送られてきた。




正直なところ心底、嬉しかった。




なにしろ、俺が東京に出てきた1981年頃。




何度か植松さんのステージを観に行き圧倒的な演奏に感動したことが、素晴らしい思い出として脳裏に焼き付いたままなのだから。




植松さんのメッセージには、俺の歯のことを心配して下さっていたり、『今度、会って話しましょうね』とか、もぅ感激でした。



それと...北島佳乃子くん!


植松さんから『今津さんてどんな人なの?』って聞かれた時に...


『たくさん曲を知っていて優しく教えてくれる、とても良い人です!』って答えてくれたそうですね。



佳乃子くん!ありがとう!





■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■

# by funky-ts-kr | 2017-10-26 04:45 | Now | Trackback | Comments(0)