カテゴリ:しょーーもない話( 7 )

Jazz 日記 in 肝硬変の歌

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■



飲んでぇ〜♬飲まれてぇ〜♬



飲まれてぇ〜♬飲んでぇ〜♬



飲んでぇ〜♬飲み潰れてぇ〜♬



寝むるまでぇ〜♬飲んでぇ〜♬



やがてぇ〜♬男は〜♬



静かにぃ〜♬寝むるのでしょう〜♬




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



『酒...やめろよ...』












■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■

by funky-ts-kr | 2017-09-26 06:53 | しょーーもない話 | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in 10年前の話...



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■



一昨日...




ビールを買いに加藤酒店へ...



『800円でゲスねぇ~』


『じゃこれ』


『は~い!しっかし、今日は涼しいでゲスねぇー』


『そやなぁー いっその事このまま秋になってくれへんかなぁ?』


『そりゃ無理でゲスよぅー』


『やっぱり、無理なんかなぁー』


『ハハハハ...』


『せやけど...人間なんて無力やのぅ・・・季節ひとつ自由に出来へんねんもんなぁー』


『はぁ?』


『季節どころか、天気も・・・ホンマ、長いこと生きてるのに情けないわ』


『・・・・・・・・・
・・・・・・・・


『50過ぎて気温や天候に一喜一憂て・・・縄文人と変わらんがな・・・進歩が無いのぅ!』


『はぁ・・・今津さん、なんか有ったんでゲスか?』


『いや・・・何にも無いからこんなしょーもない事を言い出すんやろなぁー』


『暇なんでゲスか?』


『忙しかったら、こんなうらびれた酒屋に金持って来たりせんわな』


『よかったー♡』


『何がァ?』


『お元気そうで・・・』


『ふん!今日は涼しいからな!』


『はい!ほんっとに今日は涼しいでゲスねぇ~』


『何やったらこのまま秋になってくれへんかなぁ?』


『毎度ありぃ~~~~~~~~』




レジを勢い良く閉めるオヤジのハゲ頭を見ながら・・・



『そこだけは・・・
キッチリ秋やがな・・・』




アホらし・・・






by funky-ts-kr | 2017-02-28 10:03 | しょーーもない話 | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in こんなことも...


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■





祇園のワーウィック...





by funky-ts-kr | 2017-02-26 07:13 | しょーーもない話 | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in 雨の降る日は「アリクイの話」でも・・・

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■




エラい降りまんなぁー



まぁ・・・




こんな鬱陶しい日には、アホらしぃーーーー話でもしましょか





ん?



まぁ・・・



別にせんでもエエんやけど・・・




しゃーないがな・・・




僕が、したいんやから




ハハ・・・




例によって




『アリクイの話』ですわ・・・





△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


 
アリクイて知ってはります?

 

あの方、一日に三万匹アリ食べはるらしいんですわ。

 

ようさん食べまっしゃろ。

 

そない、ようさん食べてどないすんねんいう位に・・・

 

三日で九万匹でっせ。

 

アリ、おらへんようになりますがな・・・


________________________
 

 
フラミンゴて知ってはります?

 
あの方、片足で立ってはりまっしゃろ。

 

なんでか解りはります?     

 

冷えるんやて・・・

 

せやけど、もう片一方は水の中やん。

 

もう、その時点で冷えてるがな!



ほなもう、出たらよろしいやん。

 

何してんねんな・・・


________________________

  
モグラて知ってはります?
 
 

あの方、特技がトンネル掘りらしいんですわ。

 

せやけど、トンネル掘るスピードがカタツムリの進む速度の1/3なんやて・・・

 

遅いがな・・・

 

メチャメチャ遅いやん・・・

 

ぜんぜん特技やあらへんがな。


何してんねんな、狭いとこで・・・

 

地上に出たらよろしいやん。

 

訳わからんわ・・・



________________________


  
カタツムリて知ってはります?

 

あの方、すごいでー。

 

ホンマ。

 

-120°cでも死にませんのんや。

 

-120°cでっせ!びっくりしまんな。

 

-120°cて・・・・

 

普通、-120°cやったら動物なんか全滅ですやん。

 

せやけど、カタツムリだけは別らしいでっせ。

 

生き残るんやて・・・

 

ホンマ、すごいわ!メチャメチャな生命力でんなぁ・・・

 

ただ、-120°cやとカタツムリのエサが無いらしいんですわ。

 

なんでも、カタツムリ以外、全滅でっしゃろ・・・

 

せやから、食べるもんとかも無くなるんやて・・・



「草木も生えない環境やから、結局死にます」やて・・・

 

アホらし・・・


________________________


 
タコて、知ってはります?

 

たこ焼きとかにする、あのタコやけど・・・

 

刺身でもイケまんなぁ・・・

 

せやけど、ああ見えて意外と繊細なんやて・・・

 

見えまへんなぁ・・・

 

ホンマかいな言う感じですけど・・・

 

ほんで、どんだけ繊細か言うと・・・

 

気の合わんタコと一緒の水槽に入れますやろ・・・

 

そしたら、タコ気ぃ狂て自分の足食べるんやて。

 

ものすごい繊細でんなぁ。

 


なんぼ一人っきりがエエ言うても・・・

 

極端過ぎまっしゃろ?

 

他人さんとの関わり合いとか完全拒否でっせ。 

 

えっ? 



8本もあるんやさかい1本くらい味見してもかまへんやんとかうるさいねん!

 


せやけど・・・



そう考えたらタコていっつも一匹で生活してはるもんねぇ。

 


やっぱり、一人っきりが一番好きなんやなー


・・・て思て一匹だけ水槽に入れて飼ってはった人が居たらしいですわ。

 


ハハ・・・



タコもこれで安心でんがな・・・



て思いますやろ?

 

ところが・・・




今度は隠れるとこが無いゆうて気が狂うんやて・・・

 

はぁー?でっしゃろ・・・

 

なんやねんな!いったい!ゆう感じでっしゃろ?

 

もう、堪りまへんわ。

 


ひきこもりもここまで来たらあっぱれでんなー。

 

どないしようもおまへん・・・



________________________



あ〜あ〜





アホらし!!!






**************************


日常生活そのものがアドリブです!



《切羽詰まってバンドマン!》






ペーソスに満ちた物語をユニークなタッチで描いて行った【実録小説/哀愁編】が無事終了。





現在は「日本ジャズ界の知られざるタブーに挑む!」という、未だかつて誰も書けなかった「新分野」に挑戦中!






※愛読者コメントより・・・


『心の底から笑える私の人生にとって何よりも貴重な日。


それは・・・


《切羽詰まってバンドマン!》の発刊日です!!』 





*************************
by funky-ts-kr | 2013-11-10 15:04 | しょーーもない話 | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in しょーもない話

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■


昨日の「有馬記念」は荒れましたなぁー


まさか、あそこでアレが来るとは・・・


誰が予想しましたぁ?


鼻の差やて。


そんな殺生な話てあるぅ?


鼻の差でっせー鼻の差!


そんなん言うたら鼻の高い奴が勝つに決まってるやん!


東洋勢なんか勝てるわけ無いがな。


せやから、俺がいつも言うてるように「鼻整形」せなアカンねやて!


日本の考え方て「やれ練習せい!」「やれ根性が足りん!」でっしゃろ?


阿呆やがな。


戦前の思考パターンと変わらんがな・・・

........................................................................


「鼻整形」


この二文字に尽きる。


オリンピックの陸上。


これも一緒ですわ。


練習とかなんとか眠たいことばっかり言うてんと。



先ずは「鼻整形」


その昔「クレオパトラの鼻があと3メートル高かったらエチオピアの歴史も変わらんかったであろう」っちゅうな有名な言葉を残したライト兄弟。


強かったけどなぁ・・・ライト兄弟。


ドリーとテリーのファンく兄弟に圧勝した時には地元の佐渡ヶ島も大喜びやったもんなぁー♡


神戸生まれの俺なんか同郷のよしみで思わずゲラゲラ大笑いしてしもたがな。



........................................................................


せやけど、エエことは長続きせん、云うのが世の常。


明くる日、カラマーゾフの兄弟に滅多打ちや!


あいつら・・・


南国出身のアラスカ生まれやから、ボート漕がしたら天下一品やし・・・


悔しかったとは思うで。



「後悔あとずさり」っちゅう諺どおりやわな。


........................................................................



アカン。


書いててオモロない。


真面目な話は向いてないんや、俺は。


若貴兄弟との試合の話もあったんやけど・・・


この話は、み〜〜〜んな知ってるやろから、今更、言うてもなぁ・・・


まぁ・・・


結論としては・・・


日本の陸上選手は「鼻整形」をするこっちゃ!


特に50メートル走。


クレオパトラでさえ3メートルやねんから、せめて50メートルは要るで。



........................................................................


ん?


スタート時点で失格やて?


アホ抜かせ!


スタートの時は、真上を向いとったらエエがな!


ほんで、「よーいドン!」で、前を向いたら、そこで勝負有りやんけ!


頭つかえよ!


まったくぅー



........................................................................


くっそー!


それにしても、今日の「大井記念」だけは腹立つなぁー


ん?


日付が変わってる、てか?


当たり前やん!


時差があるんやもん!


........................................................................



さぁ!こんな雪の日は荒井由実の「どの日に帰りたい?」でも聴こかぁー♡♡♡






*****************************


日常生活そのものがアドリブです!



《切羽詰まってバンドマン!》






ペーソスに満ちた物語をユニークなタッチで描いて行った【実録小説/哀愁編】が無事終了。





現在は「日本ジャズ界の知られざるタブーに挑む!」という、未だかつて誰も書けなかった「新分野」に挑戦中!






※愛読者コメントより・・・


『心の底から笑える私の人生にとって何よりも貴重な日。


それは・・・


《切羽詰まってバンドマン!》の発刊日です!!』 



*****************************
by funky-ts-kr | 2012-12-29 01:42 | しょーーもない話 | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in 2012年暮・・・

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■






なんやかんや言うても今年も残すとこ、あと三週間かぁ。



「行員の矢野、ゴト師!」っちゅうことわざも、よぅ解るわ。





振り返って見ると、今年の三年四ヶ月・・・(長いな・・・)




あんな事、こんな事、そんな事、どんな事まで、色んなことが・・・



有ったことさえ忘れるするぐらい暇やった。





忘却とは忘れ去ることなり



忘れ得ずして忘却を誓う物忘れの多きことかな




嗚呼、悲しからずや




泣くに泣けんがな




ほな、笑とこか









あれは「君の縄」やったか・・・



テーマは「アツルファイヤー商工会」の今後を占う。





誰れもが手を付けなかった、禁断の漫才師を斬新で鮮烈な実録ヤクザ路線を描いたホノボノとしたスポーツ中継のCD録音やった。





ただ・・・





残念なことに・・・




北欧市スカンジナビア町3丁目6−8の電気屋でしか放映できなかったっちゅうー




この上の無い、理不尽加減!!!






あ!




忘れてた・・・





風呂の湯加減、見に行かな・・・



チクショー!


せっかく、こっちは、あのドラマを観る為に、色つきテレビジョン機器まで、八百屋で借りてたきたのに・・・


さっぱり、ワヤやがな・・・



ああ・・・



それを差し引いても・・・



観たかったなぁーーーー



差し引いた後に無理して、差し足してでも・・・




やっぱり、観たかった!




ホンマに観たかった!




あ!



もしかしたら、再放送があるかも知れんやん!




よーーーし、そうと決まったらー



再放送なんか絶対に観るわけにはイカンようになって来たぞーー



さぁーーーー忙しくなってきた!




こないに忙しなってきたら・・・





暇が無くなってしまうんと違うかぁ?




いったい、誰が責任を取ってくれるんや!!



ええ?



どっちにしろ・・・



ホンマ・・・ガッカリでしたなぁー  ┐('~`;)┌ 



.................................................................


まぁ・・・



そのことについては・・・




あの仲宗根美樹もかなりの勢いで言うてはりました。








川は流れたら泳ぎにくい!






あの温厚で従順が服を着古したような。





それこそチューリップを真っ二つに割ったような。





あの!あの!あの!性格の人がでっせー!




そこまで言い切ったんやから!




そんな仲宗根美樹&克彦が吉本の舞台で怒り狂ったぐらいやもん!




よっぽど、泳ぎにくかったんやろなー





でも、まぁ、しゃーないです。





なんせスカンジナビア駅までの電車賃もバカにならんし。





私鉄も高なったなぁー  ┐('~`;)┌ 



.................................................................




暗い話題ばっかりもなんやし。





ここは、気分を変えて、明かるい話題に舞台変換しよか!!!



よーーーーし!


頑張るじょーーーー!





せやけど、今年は流行りましたなぁー ( ゚Д゚)y─┛~~ 





世界中にセンセーショナルの渦に溺れさせた、あの名曲!





誰も聽かんうちに大ヒットした、正真正銘の大流行!!!



.................................................................



マコォ〜



甘えてばかりでゴメンねぇ〜♬ 



巫女はとってもぉ〜♬ 皺だ〜た〜のぅ〜♬ 



穿けない〜下着と知ったぁ〜日にぃ〜♬ 



意地悪するのも〜面倒でぇ〜♬


ヨダレと鼻水ふいてくれたぁ〜マコぉ〜♬





※日本音楽著作権法違反番号 

第600003加えること83083872引くこと520006491



さぁ!足して幾らになるでしょー?



ふん!



「JASRAC」組「広域暴力団」系「ボッタクリ団体」も
相変わらずやな・・・



.................................................................



マコォ〜・・・か!




それにしてもメチャメチャ流行ったなぁー





また、曲名も良かった





あ!いとしを見付つけた!





テーマを、天才漫才師、夢路いとしの私生活を暴露したと噂された


あの歌詞。





せやけど・・・




相方の喜味こいしには一切、触れて無かったな。



泣いてはったで・・・



こいしさん・・・



吉本の花月の舞台に駐車違反した車の後部座席で・・・



シートベルトも付けんと・・・



はて?




なんでやろ?




理由は簡単!!!




教えましょか?




実はですねぇー




・・・・・・・・・・・・・・・・
っちゅうのが、事の真相やったんよ!!!




それにしても・・・




あの曲を唄って、一躍有名になった誰それちゃん!





そうそう!





青山和子!



あれは売れるでぇーーーーーーー!!



知ったこちゃ無いけど・・・




なんせ・・・



ニュー・ハード・・・と違て、ニュー・ハーフ・マラソン。




走る!走る!




歩いてでも、走る!




寝転んでも、走る!




椅子に腰掛けたままでも、走る!




若さ一杯、夢一杯!なんやったら、一杯だけ行こか?




『いや、今日はやめとくわ!』




それも、明治生まれのキャピキャピの幼稚園児やもん!





若いはずや!






そら、事務所も、Tバック・セクシー路線で行くのが、目ぇつぶったままでも、見えてるし。



そういう意味では、グラビア・タレントの浪花千栄子とライバル関係になるわな。





なんせ・・・



二人とも顔が全身の二倍もある、16等身のナイスバディやし。



身長なんか40cm〜3m70cmまで、伸び縮み自由自在の優柔不断の性格破綻者やねんから。




マスコミもほっとく訳が無い!



『さぁーーーー調子出て来たぞーーーー!!』



それにですねぇ・・・



体重に至っては・・・




おーーーっと!





アイアブ、アイアブ(汗)





危ないとこやったー






女性に対して体重の話題はご法度やわな・・・





くわばら、くわばら、桑原和夫・・・





口が裂けても言うたらアカン!!!





なんせ、俺は、口が固いので有名なんやから・・・






なんと!
190キロでっせ!





プッ! ☆⌒('艸`*◆)







『笑うやろ?』



あ!



言うてもた・・・





俺なんか、最初ラジオで観た時。



これは、どっからどー見ても、ローソン専属の工事現場で昼休みに、フラダンスを狂ったように踊りまくってる、加山雄三の生まれ変わりやと、勘違いする前に、早合点したぐらいでしたんやもん!



そら、タダモンや無い!



男にしておくのは、勿体ないぐらいの筋肉隆々の、スレンダー体型でっせー




芸能界のドン!と、太鼓の音が聴こえる、俺でも見間違うのは、誰のせい?



あれが、青山さん宅の和子ちゃんなんて・・・



解るはずが無いもんねぇー!!!





まぁ・・・



後で本人に確かめたら・・・



『な、な、なんで・・・解ったんですかぁ?』(|| ゚Д゚) ・・・やて・・・






ふん!



アホらし!!!   ( ゚Д゚)y─┛~~ 







はい!今年も・・・




              おわり









■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■




メルマガ「日常生活そのものがアドリブです!」



Jazz日記2013 by 今津雅仁

「Jazz 日記 in しょーもない話」より・・・
by funky-ts-kr | 2012-12-29 01:33 | しょーーもない話 | Trackback | Comments(0)

Jazz 日記 in しょーもない話

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by funky-ts-kr | 2012-12-29 01:32 | しょーーもない話