Jazz 日記 in 문혜원/ムン・ヘウォン

■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■


昨夜...


帰宅して何となくfbを開いたら...



『ええーーーーーーーーーーー!!!』



a0214566_6163187.jpg



「お茶の水Naruで太田剣さんと一緒です」とムン・ヘウォンさんがコメントしているではないか!




さっそく「Naru」のhpで出演メンバーを調べてみると。



山田玲;dr




そう!僕のバンドのオリジナル・ドラマーである!



『もしもし、玲?俺だけど』


『はい!』


『今日「Naru」で仕事だろ?』


『はい!』


『今、そこの店にムン・ヘウォンっていう韓国人ボーカリストがいるはずなんだが・・・』


『あ、はい、さっき、バンドに挨拶しに来てました』


『え、そうなの?』


『なんか、韓国で唄ってるとかって・・・』


『・・・・・・・・・・・・・・・・・・』(そ、そんな、他人事みたいな...)


『綺麗な人ですよねぇー♡』



『いや、綺麗とかは...まぁ、綺麗だし、背も高いし、ていうか・・・
あのさ、あの人は韓国ではトップスターなんだよ!』


『え!そーなんすかぁ?』


『歌だってメチャクチャ上手いし、ウインター・プレイってバンドで来日もしてるし、
ユニバーサルからもCD出してて・・・俺も買って持ってるし、とにかく凄い実力派でだな・・・』


『あ、はい・・・』


(そーだよなぁ、んなこと言っても玲にはピンと来ないよなぁー)



そんなことを考えていたら・・・


______________________________________


さっき、ヘウォンさん宛に送ったメッセージの返信が入ってる!!!


※僕は韓国語でメッセージを送り、ムン・ヘウォンさんは英語でのメッセージ。
そして、それを日本語に訳しているので言葉の流れ方がギコチナイですが・・・
ゴメンなさいね m(_ _)m



『太田剣に会って彼の演奏を聴きに来ています』


『太田剣はとても素晴らしいミュージシャンです!そして、ドラムを叩いている山田玲は僕のバンドのメンバーです!』


『まぁ!本当ですか?このバンド素敵ですね。メンバーみんな良いです。そして、貴方と同じように私も太田剣を素晴らしく思います。
もし、チャンスがあれば貴方のギグにも聴きに行きたい!






おおーーーー!!!



『26日に三軒茶屋「Whisper」で演奏します是非とも唄いに来て下さい!』




a0214566_6174192.jpg






これは大変なことになって来たぞー


いや、本当に素晴らしいんだよ彼女の歌は!


世界中で彼女しか出せないフィーリングと独自の個性...


それをちゃんとシッカリと持っている!


とてもナチュラルで...


ああしよう、こうしよう、なんていう余計な感情が一切なく...


つまり、テクニックを感じさせない歌。





心の機微が歌を通して総て伝わってくる、
そんな歌手なんです!



ベイシーがレスターの事を話していたのと同じで...



《他の誰にも似ていない、独特なスタイル、
そして、それが一味違うんだよ!》


《それが、一流っていうことさ!》




うう、ゾクゾクして来たぁー!


______________________________________




そして・・・




彼女から返信が送られてきた。



クスン...



彼女、今回は家族と一緒に来ていて、26日にはソウルに帰らなければいけないんだって。


凄く残念がってた。




でも・・・



メッセージの最後に...



『おそらく次回はあなたの演奏に行くことが出来ます!』



a0214566_6194311.jpg







そんな風に言われちゃうと...




やっぱり、応援したくなります (≡゚∀゚≡)






*****************************
by funky-ts-kr | 2016-04-24 06:27 | korea | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jazzirugi.exblog.jp/tb/22744452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Jazz 日記 in 三軒茶屋... Jazz 日記 in 東京と地... >>